日記DIARY

気遣いのできる人たち。

日々の出来事

2020.01.26

弊社の本部オフィスは千葉県柏の葉という場所にあります。

本部の経理、総務部門は実は社員スタッフがおらず主婦のみなさん、つまりパートのみなさんに支えていただいております。

みなさん非常に能力が高い方々で取引先からも「fan`sさんのパートの皆さんは本当に素晴らしいですね。」と褒めて頂く機会が多いです。

結構、自慢だったりします 笑

パートスタッフの皆さんの能力的な物はもちろんですが私が素晴らしいな…と常々感じるのは「気遣い」です。

もう。ホントに。いつも感動、感謝しっぱなしです。

それは私が代表だからそうしてくださっているのではなく、誰に対してもです。

しかも「○○さんだけ」ではなく本部のパートさん全員がそれができる方々なのです。

いつも、どんな時でも、誰が相手でも、向かい合う人を思いやって行動や発言される姿には頭が下がります。

若いスタッフにも見習ってほしいなと思う部分がたくさん、たくさんあるのですがそれは歳を重ねればできるようになるもんなんですかね..。

声を出してのあいさつができなかったり

ご飯に連れて行ってもらってもそのお礼の一つも言わなかったり

それが「今の若者からすると当たり前だ。」みたいな記事をたまにネットで見たりする事もありますけど、そんなわけ無いでしょ。

挨拶できる人はするし、お礼をいう人は言うし。

と、もうすぐ40歳の私は思うわけです。

そういった気遣いや当たり前の行動ができるスタッフがたくさんいる事は、接客業でもある私たちとしてはお客様にプラスしかないと思います。

なかなか、本部のパートさんと現場スタッフがオフラインの場で触れ合う機会は少ないのですが、良い影響を受けてくれる場面をどこかで作っていきたいなと日々思っています。

大事よね。そういうの。

パートの皆さんの写真を載せたいなと思ったのですが無許可で載せると気遣いのできない人になってしまうのでやめておきます。

CATEGORY