日記DIARY

新型コロナウイルスによる臨時休館について。

営業関連

2020.03.03

本日、弊社運営全店舗においてコロナウイルス感染予防として臨時休館のご案内をさせていただきました。

日々、移り変わる状況に振り回されながらも、できる限りの情報収集を行なった上で現時点での弊社としての最善の方法として決断致しました。

私たちの様な中小企業が、「休業(休館)」という選択をする事は決して簡単なことではありません。

しかしながら、「スポーツジムの利用を自粛して欲しい。」という安倍総理の会見以降、日に日に強くなるフィットネス業界、スポーツ業界への風当たり、

連日報道されるコロナウイルスの急激な感染者拡大状況に、会員の皆様、スタッフのみんな、そしてこの会社の未来を考えベストな選択は何かと頭を悩ませてきました。

・弊社規模の店舗が2週間休業する事に果たして本当に意味があるのか…

・万が一、会員さまやスタッフに感染者を出してしまう自体になったら…

・一般的なフィットネスクラブと形態が違い、密度も遥かに低い。消毒や換気を徹底すれば営業の継続は可能じゃないか…

プラスもマイナスも様々な問いが頭の中を駆け巡りました。

正直、今も駆け巡っています。

                                   

本日、それぞれの部門のスタッフを前に

「ただ単に店舗を閉めるだけでなく、この臨時休館期間中に日々の忙しさの中で対応できていない部分の改善に取り組み、休館明けにこれまでよりも、より喜んでいただけるサービスを提供できる店舗になれる努力をしたい。」

という話をしました。

全員が、大きく頷いてくれていました。

それぞれがそれぞれに、どのような時間の過ごし方をする事がベストなのかを考えアイデアを出し、この期間に、どの様に動いて何をしていくかの方針を短時間で決定してくれました。

非常に頼もしく感じました。

会社としては大幅な売上DOWN等、一時的に苦しくなる部分もあるでしょう。

しかし、この期間を無駄にせず今だからこそできる事をスタッフ一同、しっかりと考え、取り組んでいきたいと思います。

                

会員の皆さまへ

最後に

日頃より生活の一部としてfan`sやYARDをご利用いただいている皆さま。

今回の臨時休館によりご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ありません。

この様な状況の中でも、「できる限り通常営業をして欲しい。」という想いを持って通ってくださっている会員さまが多くいらっしゃる事は現場スタッフを通じて私も十分に理解しており、本当に感謝しております。

私個人としても、通常営業は続けたかったというのが本音ではあります。

しかしながら先にも記載しました様に現時点での最善な選択として臨時休館という対応に決定させていただきました。

この様な事態が早く、早く収束する事を心から祈っています。

そして当たり前の日常を当たり前に過ごせる日々が戻った時に、当たり前の様に通っていただける店舗としていられる様にできる限りの努力をしていきたいと思います。

今後ともfan`s、YARDを宜しくお願いいたします。

CATEGORY