日記DIARY

fan`s10周年ギャラリーはじめました。〜2014年編〜

10周年ギヤラリー

2020.07.25

今日もせっせとブログを更新していきたいと思います。

2014年。種まきの一年。

2010年〜2013年をまだお読みになられていない方は先に読んでいただいた方が面白いかもしれません。

2014年、この年でトレーナー業を一旦ストップしようと以前から考えていました。

年末にこんなブログ(15年)を書いています。

業界誌の2014年トレーナー部門で表彰されました。

トレーナー業を離れる事は私を必要としてくれていた会員様を裏切る様な気持ちになりましたが、自分なりに今後をしっかりと考えた結果でした。

1ヶ月先の事もわからない様な時があるのに、数年後の計画を立てるというのは非常に難しいと今でも思っている部分はあるのですが

当時の自分の中では起業から

5年経ったら現場を引退

10年経ったら新規事業

そんなイメージで動いていました。

5周年までは毎年周年記念Tシャツを作成していました。

ただこの時は、つくばエクスプレス沿線のドミナント出店は進めつつも、テナント物件数が非常に少なく、スムーズな出店を進める為にはエリアを拡大するべきなのかという部分に自分の中でいつも迷いがありました。

また

「トレーナー業界以外の人も会社で働いている環境にしたい。」

「これまでの手法を横展開できる業種で新規事業をやってみたい。」

という想いも常に頭の中にありました。

そんな悩みや想いを持っていたので実験的に、

つくばエクスプレス沿線以外での運営を試す為に千葉駅前店の出店をしてみたり

ニューオータニさんと契約をさせていただきホテルフィットネスでのトレーニング指導を受託してみたり

fan`s八潮店でヨガのプログラムを展開してみたり

様々な事にトライしながら今後の方向性を模索していました。

ローコストで出店した千葉駅前店。

色々とやってみましたが、2020年の今、その時チャレンジした物は全て残っていません。どれも悪くは無かったのですが、良くも無かったという結果でした。

ただ、この時のチャレンジがあった事で

自分が本当にやりたいのか?売上拡大の為にやろうとしていたのか?

の選別はハッキリとする事ができました。

で、その時に出た答えが「ヨガ」を事業として手がけたいという想いでした。

結果的に2016年にYARDというブランド名でヨガ事業を開始するのですが、この時に既に今のYARDのロゴは作成済みでした。

チャレンジする事、失敗する事

撤退ラインを決める事、情熱を持って取り組めるかどうか

事業をしていく上で大切な物を「種まき」をする中でたくさん学んだ2014年でした。

fan`s インスタグラムも是非、フォローをお願いします♪
https://www.instagram.com/fans_personal/

CATEGORY