日記DIARY

fan`s10周年ギャラリーはじめました。〜2015年編〜

10周年ギヤラリー

2020.08.03

月末月初でバタバタしていたら、数日空いてしまいました…。

さて、2015年編ですね。

現場を離れて迎えた初めての年。

2015年。現場を離れ、経営者の仕事に専念となった一年目、この年は転職した気分でした。

なんとなくの自己流経営できていた5年間を振り返り、ちゃんと経営という物のセオリーを一度、体系的に学びたくて経営者スクール、セミナーに通っていたのもこの年です。

オフィスを「柏の葉キャンパス」に初めて構えました。

この時に労働集約型のビジネスでない事業を作ろうとしていて、「フィットネス独立開業.com」というサイトを立ち上げました。

今後、独立開業するトレーナーが業界的にも更に増えるだろうという事を見越して、メディアの作成を目指したわけです。

業界誌でも独立開業をテーマに連載も担当させていただきました。

結果だけいうと、メディアサイトは人的なリソースの問題から結局一年ほどでcloseしていましたが後発でIT系の会社さんが類似のメディアを上手く運用されマネタイズまでしっかりと持っていかれていました。

できない理由を探さずにせず、上手く運営できるやり方を見つけ継続していれば、おそらく私も同様のビジネスモデルが確立できていたと思います。

続けれらなかったのが自分の弱さですね。そして、やり方が下手だった…。

諦めずやり続けるという事の大切さを、この件を通じて身を持って実感しました。

出店関係でいえば、この年に茨城に2店舗出店しました。

・fan`s守谷店

・fan`sつくば店

どちらも、つくばエクスプレス沿線です。

fan`sつくば店、OPEN初日の写真。

この辺りからは、自分の中で店長に店舗を任せるという意識も強くなり、細かい事に関してもあまり口を挟まない様になりました。

それが良い方向に作用する時もあれば

あれあれ?な場合もあり、身を持って色々な経験をする事で自分自身も大きく成長できた様に思います。

皆川、小泉両トレーナー、お子様の誕生にお祝いのロンパース。

店舗が増え、社員が増え、現場担当でなくなった事でお客様と顔を合わすことがグッと減り、必然的に現場のトレーナーと顔を合わせる機会も以前より少なくなりました。

自分が現場に出なくなった事でこれまでのお客様にがっかりされてはいけないと、

fan`sの良さや企業としての目的や意義…

今まで一緒の空間で働く事で空気感やOJTで全て伝えていたものを改めて文字にして伝えてみたり、発信したりすることを意識して行いました。

ただ、そうすることで自分が何をやりたいのか、何を目指しているのかを自分自身で棚卸ししている様な部分もありました。

会員様と一緒に参加したマラソンサークル。

私自身はやっぱり「人」が好きなんですね。

たくさんの人に関わりたい。

対面で喜んでもらいたい。

「ビジネスをするならもっと儲かる業種にした方が良い。」とアドバイスをくださった先輩経営者の方もいらっしゃいましたが、何回考えても「人」を軸としたこの業種にすごく魅力を感じている自分がいました。

「人と笑顔が集まる企業へ」という企業理念をしっかりと打ち出して、この企業理念に賛同してくれる人が集まる場所にしていこうと明確に打ち出し始めたのも2015年のこの頃でした。

fan`s インスタグラムも是非、フォローをお願いします♪
https://www.instagram.com/fans_personal/

CATEGORY