日記DIARY

fan`s10周年ギャラリーはじめました。〜2017年編〜

10周年ギヤラリー

2020.08.12

ノロノロ更新しています。

もう読んでくれてる人、いないんじゃ無いかと思いますけど、途中で終わるのも気持ち悪いので続けます!

3店舗出店した2017年。

好きなものは自分の感性の「底」を深めてくれる。

逆にわからないものや、嫌いなものは自分の感性の「幅」を広げてくれる。

という格言がありますが、「底と幅」をいつも意識して仕事をしています。

関東圏から遠く離れた私の地元、京都に出店しました。しかもベッドタウンではなく、初の繁華街エリアへの出店。

それは自分にとって幅を広げるチャレンジでもありました。

全く会員様がいない状態でのOPENとなった京都マルイ店。

先日、コロナ禍の中、マルイビル自体の閉館に伴い京都マルイ店も3年の営業期間を持って閉店しました。

真っ白な予約台帳を見ながらOPENを迎えたこのお店は、スタッフの頑張りもあって最後は本当に多くの会員様に通っていただけた繁盛店になりました。

この時の経験は自分に取ってもとてもたくさんの気づきをくれる物になりました。

そこから少しの期間をあけてYARD2号店の浅草・蔵前スタジオを11月にOPEN。

YARD浅草・蔵前スタジオのOPEN当日の写真。

一年前にYARDブランドをSTARTして翌年に2号店。
この時もたくさんお花をいただきました。

ビルの構造上、当初思っていた通りにスタジオを造ることができず大きなプラン変更を余儀なくされましたが、広く天井の高いお店を作れた事でエアリアルヨガの指導内容に幅を持たせる環境を作ることができました。

YARD 浅草・蔵前スタジオのOPENが11月3日。

その約二週間後、

約7年半営業してきた「加圧トレーニングスタジオfan`s南流山店」を

「fan`s FREE南流山店」としてリニューアルオープン!

せわしないスケジュールですね。笑

OPEN当日。今までのfan`sとは少し違う雰囲気に。

慌ただしい一年を過ごした最後の総括ブログ。

”fan`sの「パーソナルトレーニング業界」はそのマンツーマンの仕組みから美容師業界と同じ様に語られる事が多いです。

美容室と大きく異なるのは、マーケットの大きさ、利用者数の違いといったところぐらいでしょうか。

後の構図はとても良く似ていると思います。

美容業界の鉄板ネタとして語られる人のサイクルの早さは私たちの業界も同様に早く、この業界で組織運営する為にはこの部分は避けて通れない課題かと思います。

弊社の様な規模感ですら「トレーナー発のパーソナルトレーニングスタジオとして多店舗展開をしている会社といえば…」で名前をあげて頂ける事がある様な業界ですので、業界的にはほとんどが個人事業主の集まりと言っても大きく間違ってはいないかと思います。

そんな業界の中で組織化していく事においては正直、難しいなと思う時も多々あります。

同業の経営者で集まると必ずその話になります。

ガムシャラに働き、想いを伝えて、理想を語って和気あいあい、毎日毎日顔を合わせ一緒の方向に向かってつき進んできたところから、

少しずつ店も人も増えていく中で「コミュニケーション不足」を感じる事が時折あります。

「全てに自分が関与できない」

いつかはそんな時期が来るだろうと思っていましたが今年はまさにそんな時期に突入した一年だった気がしました。”

結構、赤裸々に書いてますね。

自分なりに色々悩んだり、考えたりを繰り返してきていますが

大なり小なり、いつもいつも目の前の、答えの無い課題に向き合ってきた事で毎年少しずつ成長している事を過去のブログをみて再実感しているところで2017年の振り返りを終了したいと思います。

fan`s インスタグラムに10周年ギヤラリーを投稿しています。
フォローをお願いします♪
https://www.instagram.com/fans_personal/

CATEGORY